宮田篤+笹萌恵|3月18日 ひみつのマンガ


「おはなし」届いてました!

井野小学校の図書室へ設置させてもらっていた「おはなし募集」の箱。井野小のだれかから、「おはなし」が届いているか、見に行きました。

 

 

通いなれてきた、井野小学校の図書室。上履きは入り口にきちっとならべます。

「おはなし」届いているかな、ワクワク。

 

 

 

 

お!入ってる〜!!

4通のおたよりが届いていました。かいてくれたのは6年生。

6年生といえば、小学校へのアーティスト派遣(TAPこどもプログラム)のときに井野小学校を担当させていただいた宮田篤+笹萌恵の「きおくのはたをおく」の授業を受けてくれた生徒さんです。

 

 

 

「N.Y..N..Y…..」と必死に顔を思い浮かべる宮田さんと笹さん。

おたよりをくれたN.Yくん、ありがとう!!井野小学校を卒業しても、出来たマンガをみにぜひまた図書室へきてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ひみつのマンガ」

 

3月19日は井野小学校の卒業式。じつはひみつのメッセージつきのマンガを1日だけ、井野街区の掲示板に貼っていました。みんな見つけられたかな?

 

 

 

 

 

 

 

今回のマンガは「通学路」にまつわるおはなしです。

 

 

 

180(日間)×6(年間)×2(往復)=2160。

約2000回もこの道を通って通学してたって、知ってましたか?6年間通い続けた通学路も、明日で最後。

 

 

 

たまたま遊んでいた井野小学校の子に、家から学校にいくまで、どんなことがあったかききました。

 

 

 

 

 

 

井野小学校から取手小学校へおひっこしした、SSHホテルマン:マンガ担当でも活躍中のK君も、一緒に考えてくれました。

 

 

なるべくみんなが見つけやすいところへ貼ろう。「あっちはどう!?」と、Kくん。

 

 

 

 

 

 

 

 

通学路。

その日一日の時間割に朝からうきうきしたり、テストの日は頭の中が数字だらけだったり、ぼーっとしてたら虫を踏みそうになったり、帰り道、友達とのおしゃべりが楽しくてなかなか帰れなかったり…。2000回歩いたこの道に、いろんな思い出があると思います。

 

 

マンガを持って、掲示板をまわっていると、井野小学校の6年生に会いました。

 

 

井野小学校の、また、全国の6年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!小学校6年間で学んできたいろんなことを胸に、中学校でも輝いてくださいね!

 

未分類の一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ