【TAP塾】藝大食堂アート・センター化計画 特別研究員募集


東京藝術大学取手キャンパス内にある学食「藝大食堂」を現場として、アート・ センターに必要なものを体得していく人材育成プログラムです。食を通じた交流・創造拠点の運営、地域との つながり方、多様な人々が関わる場のコーディネーションを考え、実践します。 まずは現場で体を動かして学びたい方を募集します。

年齢・資格等
高校生以上・資格不問
活動場所
東京藝術大学取手校地「藝大食堂」
活動期間
2017年11月〜2018年3月(回数は応相談)
講師
岩間賢(美術家)、羽原康恵(取手アートプロジェクト事務局長)、平塚知仁(東京藝術大学特任助手)

参加方法

まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください。
ご興味のある内容、活動に参加できる日数など、参加方法を相談しながら決めていきます。

藝大食堂について

特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィスは2017年度下半期より、これまでに取り組んできたコアプログラム《半農半芸》を土台として、東京藝術大学取手校地福利厚生施設の食堂・売店機能を含む拠点運営を受託することとなりました。2018年度のグランドオープンを控えたトライアルの期間として、10月2日より「藝大食堂」の運営がはじまっています。東京藝術大学との連携のもと、多様なプロジェクトのハブとして、また地域に開かれた拠点として空間を育てていきます。

▶︎詳細はこちら

TAP塾の一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ