半農半芸 染色ワークショップ「紅花で染める絹のスカーフ」開催


自然素材で染める。

農やアートに限らず、さまざまな領域を横断的に展開する半農半芸プロジェクト。
今回のワークショップでは、紅花から色素を抽出して、スカーフをピンク色に染め上げます。
天然色の素敵な一枚を一緒につくりませんか。

取手アートプロジェクトコアプログラム〈半農半芸〉
  染色ワークショップ「紅花で染める絹のスカーフ」

日時
2012年12月9日(日)13:00〜16:00
会場
いこいーの+Tappino(取手市井野団地3-19-104・井野ショッピングセンター内)
定員
10名(先着順・要申し込み)
参加費
2,000円(絹のスカーフ、材料代) *染めたスカーフはお持ち帰り頂けます。
持ち物
汚れてもよい服装
対象
高校生以上

◎フライヤーはこちら

協力:油画科いわのあいだゼミ

講師プロフィール

岡 博美 Oka Hiromi

染織家・染工房「呼吸− kokyuu −」主宰。
2004年京都造形芸術大学大学院芸術表現専攻修士課程修了。同年、染工房「呼吸− kokyuu −」設立、天然染料/天然繊維を使用した作品の制作、販売を手掛ける。展覧会活動の他、天然染料を使った染色ワークショップを各地で開催。







お申し込み

お名前、参加人数、ご連絡先をご明記の上、取手アートプロジェクト実施本部(連絡先は下記参照)までFAX(0297-72-0177)もしくはEmail(tap-info@toride-ap.gr.jp)でお申し込みください。
*定員に達し次第〆切とさせていただきます。

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ