いちねんせいのさくひんてん~いつもいっしょに


「いつもいっしょに」いるのはだあれ?

 

TAP初年度の1999年から毎年開催している、取手市内の小学校1年生全員による作品展「いちねんせいのさくひんてん」。取手市内にある小学校に通うすべての1年生が、毎年あるテーマの下に制作した作品を優劣なしに一堂に展示します。小学校1年生という社会の入り口にたったこどもたちが、自分の作品が他者に届くことを体験すること、そしてその表現を通じてコミュニケーションが起こることを体験するきっかけづくりを目的としています。

2012年のテーマは「いつもいっしょに」。震災が起きた日、人々は、家庭で、職場で、学校で、いつも一緒にいる近しい人と一時的に離れた場所にとどまることを余儀なくされました。連絡が取れないまま、それぞれの安否を気遣いながら不安な時間を過ごした体験は、人と人のつながりの大切さを改めて考えさせられる機会となりました。震災から1 年を経た今、この時期だからこそ、こどもたちが「いつもいっしょに」いる、いてほしい、誰かを見つめ、皆で考える時間を持つことができないかと、このテーマを設定しました。
作品を観た人から1年生全員へお手紙が届く恒例のおてがみ企画「おともだちのえにおてがみをかこう!」も実施しています。どうぞお誘い合わせの上ご来場ください。

 

会期
2011年12月6日(木)~12月23日(日) 10:00~19:00 会期中無休・入場無料
会場
とりでアートギャラリーきらり

TAPこどもプログラムフォーラムvol.2

  • 顔博士とマンガ教授のおもしろ顔教室

      ゲスト:原島博(顔博士)、しりあがり寿(マンガ教授)

  •   日時:2012年12月8日(土)13:30~16:00 会場:とりでアートギャラリーきらり
  •   定員:50名(完全予約制)
  •   参加費:500円

 Part1では、参加者と派遣アーティストとゲストのみなさんと展示作品を鑑賞します。Part2では「顔」をテーマにゲストのお二人による、楽しいワークショップとお話を伺います。ぜひお子様と一緒にご参加ください。

お申し込み

お名前、参加人数、ご連絡先、イベント名をご明記の上、メールでtap-apply@toride-ap.gr.jp または FAXで0297-72-0177までお申し込みください。
*1年生のお子様とご参加ご希望の方は学校名をご明記ください。

お申し込み〆切 まだ受け付けております。
*定員に達し次第〆切とさせていただきます。あらかじめご了承下さい。



◎TAPこどもプログラムについてはこちら http://www.toride-ap.gr.jp/children/

お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
TEL/FAX:0297-72-0177(TEL のみ火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ