団地の外の声を聞く 番外編!|井野団地を”団地マニア”と散歩


「団地の外の声」シリーズ番外編で、団地愛好家と井野団地を散歩!

今回は徳久ウィリアム「カラダが楽になる呼吸法と発声法シリーズ:団地の外の声」の番外編として、 団地を深く知る団地愛好家(団地マニア)の女池和宏さんを講師に迎え、井野団地の奥深さ・面白さを知るレクチャー+ツアーを開催!パワポでの井野団地の魅力や取手井野団地の特徴、良さ、見方のレクチャーを受けた後、実際にそのポイントを解説とともに歩いて見て回ります。

danchi_web

カラダが楽になる呼吸法と発声法シリーズ「団地の外の声を聞く」番外編|井野団地を”団地マニア”と散歩

日時
2012年3月11日(日)14:00〜16:00
会場
いこいーの+Tappino(取手市井野団地3-19-104・取手井野団地3街区ショッピングセンター内)ほか井野団地内
料金
無料(会場運営費のカンパ100円にご協力頂けたら嬉しいです)

内容

  • 1部 井野団地についてプレゼンテーション・レクチャー
  • 2部 井野団地をお散歩

ゲスト講師プロフィール

講師:女池和宏
1980年6月11日生まれ、31歳。幼少の頃より、父の仕事の関係で転勤族として千葉、大阪、福島と団地や社宅などの集合住宅を転々とする。社会人となり一人暮らしをはじめる際、たまたまURのホームページでみつけた団地に住みはじめる。「僕たちの大好きな団地」を読んでから、自分が住んできた団地について興味を持ち、あちこちの団地に行っては写真を撮るようになり2009年10月より団地愛好家集団「プロジェクトD」のメンバーとして活動開始。2010年1月テレビ東京「空から日本を見てみよう」にて赤羽台団地のスターハウス解説をはじめ、2011年5月2日の朝日新聞「住まい私記」にて団地生活について現在住んでいる団地について掲載、2012年2月1日号のBRUTUSにて団地探検隊として団地再生の取り組みについてコメント。

「団地の好きなところは、緑にあふれるのんびりとした住環境と階段の上り下りで住んでいる人と顔をあわせることができるご近所感です。」

企画:徳久ウィリアム
声の拡張&新たな可能性を目指すボイスパフォーマー。民族音楽的発声から、独自の「ノイズ声」まで、特殊な発声法のスペシャリスト。バンド活動など、前衛からポップスまで、年約100本のライブをこなす。また、「人と呼吸/声と健康」をテーマに、レクチャー、ワークショップ、個人レッスンやイベント企画も行なう。
http://william.air-nifty.com/




お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
TEL/FAX:0297-72-0177(TEL のみ火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ