藝大食堂×風景と食設計室ホー:取手アートパス2017に参加します


風景と食設計室ホー「世界とわたしの手のひら食堂」がひらく2日間。

10月よりプレオープンした藝大食堂が取手アートパス2017に参加します。半農半芸パートナーアーティストの風景と食設計室ホーをアートパス期間のスペシャルゲストに迎え、藝大食堂がこの2日間だけ特別な空間へと変化します。食する”ひとくち”を通じて、身の回りの世界と体の中がつながっていることを感じる、そのひとくちを形づくる食材が経てきた風景を思い浮かべる。
ホーのお二人と藝大食堂スタッフによる2日間の”食堂”に、ぜひご参加ください。

*写真は過去の活動写真(上:月出工舎/千葉県市原市・下:TAKASU HOUSE/取手市高須)

日時
2017年12月2日(土)10:00-17:00 *18:00よりアートパスレセプションのため
12月3日(日) 10:00-19:00
会場
藝大食堂(東京藝術大学取手校地福利厚生施設内・茨城県取手市小文間5000)
参加費・定員等
当日会場でご案内いたします・なくなり次第終了となります

取手アートパス2017のイベント情報はこちら!

先端芸術表現科2、3年生による展示のほか、藝大ファクトリーラボの多種多様なワークショップ、音響彫刻のコンサートなど、盛りだくさんです。お誘い合わせの上ぜひお運びください。


風景と食設計室ホー

高岡友美と永森志希乃によるアーティストユニット。ランドスケープデザイン事務所勤務を経て、2012年3月より活動。「遠くの風景と、ひとさじのスープ。世界とわたしの手のひらは繋がっている。」をコンセプトに、食を風景・文化・社会の切り口から捉え、その時その場所でしか体験できない食のインスタレーションを展開。企業や自治体とのプロジェクトにて、コンセプチャルなフードプレゼンテーション、アートプロジェクト、デザインなど幅広く手がける。2015年より東京/富山の二拠点にて、更に広がりのある活動を目指す。

藝大食堂について



2017年度下半期より、TAPがこれまでに取り組んできたコアプログラム《半農半芸》を土台として、東京藝術大学取手校地福利厚生施設の食堂・売店機能を含む拠点運営をスタートしました。2018年度のグランドオープンを控えたトライアルの期間として、10月2日より「藝大食堂」の運営がはじまっています。
東京藝術大学との連携のもと、多様なプロジェクトのハブとして、また地域に開かれた拠点として空間を育てています。

プレオープン期間
2017年10月〜2018年1月末
グランドオープン
2018年GW明けを予定


通常のオープン時間(プレオープン期間)

施設開館時間
10:00-20:00 
カフェ・売店
10:00-19:00
食堂
11:30-15:00 (14:00 L.O.)
定休日
土日祝・大学学事暦による休日 東京藝術大学 学事暦はこちら(概要詳細
*プレオープン期間は運営試行中のため、時間は変動する可能性があります。予めご了承ください。
*当面、複数名(5名様〜)にてランチをご利用の場合は、お席と食材の確保のためご予約をいただけますようご協力お願いいたします!


お問い合わせ

藝大食堂 住所:302-0001 茨城県取手市小文間5000番 東京藝術大学取手校地福利厚生施設内
TEL:050-5248-5571(月〜金 10:00〜20:00)
E-mail:info@geidaishokudo.com


取手アートプロジェクト実施本部 TEL/FAX:0297-84-1874 (TELのみ火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp



ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ