いこいーの哲学カフェ#06「空気」について考えてみる


「空気」読み過ぎてませんか。


日常の中で出会うさまざまな「問い」について、お茶を飲みながら、やさしい言葉で語り・聞きあう「いこいーの哲学カフェ」。

「空気を読む」「重い空気が流れる」なんていうように、日常のさまざまな場面で、その場にいる人たちの関係から立ちあがってくる「空気」。
私たちの生活のいたるところに存在するこの「空気」は、たぶんけっこう昔から日本社会にあったコミュニケーションの特徴のひとつである反面、この「空気」によって気まずい・やっかいな気分にさせられたことがある人も、少なくないのではないでしょうか。

得体が知れないけど、たしかにある。「空気」について、やさしい言葉でのんびりテツガクしてみませんか。

テーマに関心のある方、じっくりと考え対話することに関心のある方なら、どなたでも参加できます。
自分自身の思いや考えと向き合い、表現する対話を体験してみませんか。

日時
2017年10月21日(土) 13:30-15:30 [開場13:15]
場所
いこいーの+Tappino(茨城県取手市井野団地3-19-104・井野ショッピングセンター)
参加費
500円
定員
25名

※お茶やお菓子をご用意してお待ちしております
※参加の目安:10歳以上。小さなお子さんとのご参加もご相談ください

【参加お申込方法】
より対話しやすい場を準備するため、事前にお申し込みいただけると助かります。
残席があれば当日飛び入り参加も歓迎!

1.Facebookイベントページで「参加」ボタンを押す
2.tap-info@toride-ap.gr.jp へメール
  ・件名に「10/21哲学カフェ参加希望」
  ・本文に参加者全員の「お名前」「年代」と代表者の「当日ご連絡先」をご記入ください
3.0297-84-1874へお電話(火・金13~17時のみ受付)


【これまでの「いこいーの哲学カフェ」】
いこいーの哲学カフェ#05「生と死について考えてみる」2017/8/12(土)
いこいーの哲学カフェ#04「『アート』についてぶっちゃけてみる」2017/4/8(土)
いこいーのこども食堂×哲学カフェ#03「分ける」2016/12/18(日)※こども食堂と同時開催
いこいーの哲学カフェ#02「私たちはなぜ学ぶのか?」2016/9/25(土)
いこいーの哲学カフェ#01「自由ってなんだろう?」2016/7/3(日)
哲学カフェ「常識ってなんだ?」2016年3月12日(土)※とくいの銀行引き出しイベントとして開催

案内人(ファシリテーター)

菅谷 宏一(すがや対話工房代表・ミーティングデザイナー)

10644564_675336069201348_4894535510238527441_n地域や組織を支える「対話の場づくり」を応援する活動をしています。
もともとは中学・高校・学習塾の講師、家庭教師として子供の学びに関わっていましたが、大学院のゼミで哲学カフェと出会い、一人ひとりが生かされ刺激しあう対話の楽しさ・素晴らしさに目覚めました。
まちづくりや企業研修、教育、研修、会議、カフェ、パーティーなどで対話の場づくりに携わっています。
あなたも一緒に対話を楽しみませんか?
sugaya-dialogue.ws

お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
TEL/FAX:0297-84-1874 (TELのみ火・金 13:00~17:00)
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ