グローバル時代のアートプロジェクト「&Geidai」全体説明会開催のお知らせ


グローバル時代のアートプロジェクト「&Geidai」、全体説明会開催!

「&Geidai」は「グローバル時代のアートプロジェクト」をテーマに、東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科が開講するアートマネジメント人材育成講座です。 ローカルな活動手法に長けたアートマネジャーが、グローバルな交流を求められる時代に向けて国際的な視座を持つことをめざして開講されるもので、国際的な視座に立ってアートプロジェクトを捉える座学と、実践の現場として谷中・上野、千住、取手がパートナーとして参加しています。

取手での活動の説明も含め、来る6/25に全体説明会を行います。また説明会に引き続き、研修生のための交流ラボ〔夏季〕「アートプロジェクト・イントロダクション」を同時開催いたします。ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

日時
2017年6月25日(日) 14:00〜17:00(13:30開場)
会場
東京藝術大学 千住キャンパス 第1講義室(足立区千住1-25-1)
定員
20名程度  参加無料・要事前申込み

内容

[第1部]14:00〜15:20 全体説明会

「& Geidai」は、「国際編」と「理論と実践編」のふたつのプログラムからなるアートマネジメント人材育成事業です。説明会では、今年度受講を希望されている方のために、プログラムの趣旨と内容をご説明します。「短期間しか参加できない」「しっかり腰を据えてプロジェクトに関わってみたい」「自分で何かを始めてみたい」「どのプロジェクトに関わりたいか決めかねている」など、皆様の疑問や質問にお答えします。

[第2部]15:30〜17:00 交流ラボ「アートプロジェクト・イントロダクション」

近年日本国内でも頻繁に取り上げられるようになった「アートプロジェクト」とは、いったい何のことなのでしょうか? 『アートプロジェクト ーー芸術と共創する社会』の監修者でもある熊倉純子教授(東京藝術大学)によるレクチャーを通じて、「アートプロジェクト」「グローバル化」「アートと地域」について考えます。レクチャーを通じて、3つの実践現場と関わる本プログラムのミッションをより深く理解することを目指します。このレクチャーは、昨年から継続参加している研修生と、今年から新たに参加を検討している方の両方を対象として実施されます。



対象

  • 市民との共同事業を実施しようと考えている文化施設・財団職員
  • 地域芸術祭の開催を予定している行政担当者
  • ローカル・プロデューサーとなる市民やNPO団体スタッフ
  • フリーランスのアートマネジャーやコーディネーター
  • 各地のアートプロジェクトのスタッフやボランティア経験者
  • 一般社会人でアートマネジメント職への転職希望者
  • 将来、 当該分野の専門家をめざす大学生・大学院生 など


講師/コーディネーター

  • 熊倉純子(東京藝術大学教授)
  • [千住コース]「音まち千住の縁」:吉田武司、松岡真弥、長尾聡子、戸塚愛美
  • [上野・谷中コース]「谷中のおかって」:渡邉梨恵子、大西健太郎、富塚絵美
  • [取手コース]「取手アートプロジェクト」:羽原康恵、五十殿彩子、雨貝未来、高木諒一


予約方法

以下ページ下部のフォームからご予約ください。 http://ga.geidai.ac.jp/2017/06/07/and-geidai/

主催・全体問い合わせ

東京藝術大学大学院国際芸術創造研究科
住所:東京都足立区千住1-25-1
Email: ga-bunkacho [at] ml.geidai.ac.jp

平成29年度 文化庁 大学を活用した文化芸術推進事業 「グローバル時代のアートプロジェクトを担うマネジメント人材育成事業」

TAP塾の一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ