いこいーの+Tappino、ひらいています


団地の中の、アーティストに会えるコミュニティカフェ、オープン!

IMG_2515

2011年10月、取手井野団地の中に、のんびりお茶を飲みながら、お友達と、家族と、アーティストと話せるカフェ&取手アートプロジェクト拠点「いこいーの+Tappino」がオープンしました。 取手井野団地自治会と取手アートプロジェクト、そして市民ボランティアが連携して運営する「いこいーの」は、パートナーアーティストが定期的に通い、住民とプロジェクトを進めていく 《アートのある団地》プロジェクト拠点としても開かれていきます。のんびりゆっくりお話しながら、アーティストのしかけを見つけに、ぜひいちど遊びにいらしてください。お待ちしています!

設計:株式会社OpenA http://www.open-a.co.jp/

オープン日時
月~金 10:00〜16:00
利用料
おひとり1日100円   出入自由・持込可・小学生以下無料
場所
取手市井野団地3-19-104・取手井野団地3街区ショッピングセンター内

*オープニングイベントのフライヤーはこちら

アクセス

住所:茨城県取手市井野団地3-19-104

【電車の場合】JR取手駅東口3番バス乗り場「井野団地循環」乗車8分。「井野団地」下車、徒歩すぐ。
【お車の場合】団地内には駐車場はございません。ご協力店舗「マスダ取手店」様駐車場(奥側)をご利用ください。


View いこいーの+Tappino in a larger map

コアプログラム《アートのある団地》とは?

総戸数2,276戸を数える取手井野団地。立場も世代も違う人びとの生活のただ中で、コミュニケーションを通じて変容していく場と表現。パートナーアーティスト、〇号棟の□□さん、▽から来た□□さん・・・ひとり対ひとりの関係性に基づいて起きる生活とアートの接触/同居/共鳴を通じて、「日常」の新たなかたちと可能性を探ります。

お休み処事業について

「お休み処」事業は高齢者を含め、さまざま人が集まり交流する中で「自然に見守りができている」状態をつくりあげることを目指している事業です。2010年度戸頭団地内に取手市内最初のお休み処が開設されました。取手井野団地のお休み処は、新たな試みとして取手井野団地に2008年から活動拠点を持ち活動を続けてきた取手アートプロジェクトと取手井野団地自治会、そしてボランティアの連携によって運営されます。

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ