「8月、Tappinoがまるごとカメラになる!」 Camera Tappino!-カメラ・タッピーノ!


8月、Tappinoが建物まるごとカメラになります!

Camera Tappino!

取手井野団地のショッピングセンターの中にある取手アートプロジェクトの拠点Tappino(たっぴーの)がこのたび、団地の中で引っ越しすることになりました。その記念に現Tappinoがまるごとカメラになっちゃいます!外の風景が真っ暗な部屋の中に映り込む不思議な世界を、夏休み、井野団地・Tappinoで体験してみませんか?ご家族と、ご友人と、どうぞお誘いあわせの上お越しください。

日時
2011年8月19日(金)・20日(土)・21日(日)・26日(金)・27日(土)・28日(日)の6日間 13:00~17:00 入場無料・出入自由
場所
取手アートプロジェクト拠点Tappino(取手市井野団地3-21)

※28日(日)14時~16時はワークショップ参加者のみご入場可となりますので、カメラ・タッピーノをご覧になる場合は来場日時にご注意ください。



アーティスト

Sato Tokihiro佐藤時啓 さとう ときひろ

1957年山形県生まれ。写真の装置を通じた表現や、カメラの構造を活用した空間や場、装置を各地で展開している。東京藝術大学美術学部先端芸術表現科教授、取手アートプロジェクト実施副本部長。

 

カメラ・オブスクラ(Camera Obscura)について

ラテン語で「暗い部屋」という意味で、ピンホールカメラのような構造を持つ装置のことです。写真技術の発明にあたって重要な役割を果たしており、写真を撮影する機械を「カメラ」と呼ぶこともここに由来します。Camera Tappino! は部屋全体が、この「カメラ・オブスクラ」になり、来場者が全身で外の景色を体験できる空間になります。

 

Camera Tappino! 会期中のイベント情報

徳久ウィリアム ミニライブ+ワークショップ「呼吸と声と健康シリーズ《クラヤミのボイトレ》」

取手アートプロジェクト《アートのある団地》パートナー・アーティストのひとり、ボイスパフォーマー・徳久ウィリアムによる呼吸法をベースにしたワークショップを開催!カメラになった真っ暗なTappinoの中でボイストレーニング。さまざまな声を出しあいます。暗闇の中でどんな声が出せるでしょうか?

日時
2011年8月28日(日)14:00~16:00 参加無料・完全予約制(中学生以上)
場所
取手アートプロジェクト拠点Tappino(取手市井野団地3-21)


■ワークショップの詳細はこちら

>

「Camera Tappino!(カメラ・タッピーノ!)」は、現Tappinoで開催する最後のイベントとなります。本イベントの終了後Tappinoは移転し、秋以降同ショッピングセンター内に新たにオープンします!(現Tappino秋までに取り壊しを予定しています)
現Tappinoを作品として体験できる最後の機会、みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

■Tappinoまでのアクセスはこちら

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ