この家で、どう暮らそう?取手アート不動産第1号物件情報


第1号物件がある「戸頭」ってこんなところ

_MG_4623この春、いよいよ本格始動した「取手アート不動産(TAF)」。第1号物件はもうチェックいただいたでしょうか?

入居者募集中の取手アート不動産第1号物件T邸は、取手市戸頭地区にあります。TX守谷駅まで2駅の関東鉄道常総線戸頭駅が最寄駅で、はす向かいは人気のパン工房(おいしい!)。そして同地区にはかなり密度の高い音楽企画を頻繁に開催しているカフェや、おつかいものにぴったりの和菓子・洋菓子やさんほか、かなり贅沢な自然のサラウンド有りの公園など、知ってからはかなり贔屓にしてしまう魅力のあるお店や空間が多くある地区です。

そして、この夏には戸頭団地の6街区に大規模壁面作品「IN MY GARDEN」も登場と、日常生活のなかでのちょっとした楽しさを見つけやすい生活エリア、と言えるかもしれません。

 

入居を決めたら、そこから「どう暮らすか」を一緒に考えたい!

現在募集中のT邸は、未改修の状態。「ここに暮らしてみたい!」と入居を決めた借り手が現れた時点で、リノベーションに着手していきます。なおかつ施工の内容は「この家にどう住みたいか」を相談しながら一緒に考えて決めていく、のが「取手アート不動産」の最大の特徴。


プラン作成:青木公隆(アーコ•アーキテクツ(ARCO architects)/ダンチ・イノベーターズ!サポーティングメンバー)
新しい生活のスタートの形として、取手アート不動産が現在こんな住み方はどうでしょう、と提案しているプランがこちらです。

一階の和室の畳を外して
誰でもが憩えるほりごたつにする?

リビングは壁を取り払って、
大人数で集えるスペースにしたり?

自分自身の趣味や特技を窓口に住み開くのもよし、思い切ってずっとやってみたかったお店を開くことも可能。

この基本プランから妄想を広げて、このT邸が「ここにしかない住み方」をする人の大事な日常の家になることを取手アート不動産は全力で応援していきます。

取手でのアートプロジェクトを続けてきたTAPがこの事業に着手した理由は、単なる不動産事業ではなく「新しい郊外の住み方」を、まだ見ぬ新たな住み手、そして住まい方を提案するアーティストやクリエーターとともに見つけること。

 

 

TAFは「郊外での新しい住まい方」を考える社会実験

この事業は2013年度から2015年度までの3か年を実践期間として、国土交通省の「住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業」に選定されています。そのため、本事業で実施する施工には総施工費の1/3または100万円のいずれか低い額を上限に補助が確定しています。本物件に関する施工はオーナー負担。

「住まい方」のイメージを持ってこの家に暮らす人を迎えることで、「郊外での新しい住まい方」を一緒に提案していける住み手に出会えることを期待しています。

 

物件に関するお問い合わせ

株式会社マイハウス

〒302-0034 茨城県取手市戸頭1167-3
TEL : 0297-78-0533 
FAX : 0297-78-0593
E-mail : info@my-house.co.jp

※お問い合わせの際には、「取手アート不動産」の物件について、とお伝えいただければスムーズです。

 

東京R不動産

情報掲載ページはこちら

 

事業情報

本事業は、平成25年度 国土交通省 住宅団地型既存住宅流通促進モデル事業です。

対象エリア

  • 取手市井野地区および取手市戸頭地区

《アートのある団地》のプロジェクトサイトである取手井野団地、戸頭団地を中心として、アートのある暮らしを広げていきます。

『取手アート不動産』ウェブサイト

取手市内にある物件やたのしく暮らすアイディアをご紹介しています。

取手アート不動産 http://torideartestate.jp/

 

実施主体:取手アートプロジェクト×OpenA

『取手アート不動産』は、住宅やオフィス、公共空間のリノベーションや、メディア「東京 R 不動産」の運営をおこなう OpenA との共同プロジェクトです。

 

 

お問い合わせ

取手アートプロジェクト実施本部
〒302-0024 茨城県取手市新町2-5-5 2階
TEL・FAX: 0297-72-0177 E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp

 

取手アート不動産の一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ