いちねんせいのさくひんてん、おとなり守谷市で開催!


守谷市内の小学校3校の一年生約180名×アーティスト3名のさくひんてん。

photo 1

2013年度は、開始初年度から続くこどもプログラムの検証の年、と位置づけたTAPでは、いちねんせいのさくひんてん、アーティスト派遣などの恒例プログラムをお休みしています。でも、「いちねんせいのさくひんてん」が今年は守谷で見られます!お隣のまち、守谷市にあるアーティストインレジデンスプログラム「アーカスプロジェクト」とTAPとの共同で、今年度は「いちねんせいのさくひんてん」が開催されます。2014年2月に守谷市内小学校3校でTAP推薦のアーティスト3組が派遣授業を行い、その過程を経て生まれた作品がイオンタウン守谷で展示されます。テーマは、2012年度に実施した「いつもいっしょに」。この普遍的なテーマを守谷のこどもたちがアーティストとともに受け止めて作品を制作しました。ぜひお誘い合わせのうえご来場、ご高覧ください。

会期
2014年3月29日(土)ー4月6日(日)10:00ー21:00 ※最終日は16:00まで ※お手紙の受付は13:00ー17:00
会場
イオンタウン守谷 1階(無印良品前モール内展示会場)

 

  • アーカスプロジェクト「いちねんせいのさくひんてん」情報ページはこちら
  • 取手アートプロジェクト2012年度こどもプログラムいちねんせいのさくひんてん「いつもいっしょに」の情報ページはこちら

 

「いちねんせいのさくひんてん」アーティスト派遣実施校

実施日 派遣アーティスト 派遣校 テーマ
2014年2月5日(水) 小中大地 守谷市立黒内小学校 いえゴブリン ~家族をつなぐ不思議な妖精~
2014年2月21日(金) 桐生眞輔 守谷市立大野小学校 友達と手をつなごう
2014年2月26日(水) 副島章弘 守谷市立松前台小学校 あなたのいろ・わたしのいろ・つながる・ひろがる

会場の様子

守谷の小学校一年生たち(2013年度)が、いっぱいに感覚をひろげてつくった作品たちが見られます。毎年恒例の「おともだちのさくひんにおてがみをかこう!」も好評実施中。ぜひご来場くださいね。

photo 4 image photo 5 photo 3

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ