「あーだ・こーだ・けーだ」第4回ACDの日ワークショップ参加者募集!


仕掛けあいプロジェクト「あーだ・こーだ・けーだ」第4回ACDの日
ワークショップ参加者募集!

あーだ・こーだ・けーだ(ACD)は、取手井野団地を主要な拠点とする即興的な企画プログラムです。
2006年に選出されたメンバーたちが、この機会にやってみたいアイディアや思いつきを「あーだ・こーだ・けーだ」と議論して実現します。
団地に暮らす「ひとり」との関係を丁寧に築き、企画の中で提示していくことで、「みんな」に開かれたアートの在り方を模索していきます。

第4回ACDの日は、新企画!ボイスパフォーマー徳久ウィリアムが声と身体を使ったワークショップを企画!
深澤孝史は、取手井野団地の住生活オプション販売を計画!? 引き続き〈ちくちく地区〉の縫い物もやります。
アクセサリーもつくるかも!? アーティストと何か楽しいことをしてみたい方、どなたでもお気軽にご参加ください。

■日時:2011年3月5日(土) 13:00~16:00 ※入場無料、出入自由

■参加対象:取手井野団地にお住まいの方、そのほかこの団地で何かおもしろいことをやってみたいすべての方。

■場所:Tappinoおよびその周辺

■プログラム

◎ワークショップ

・徳久ウィリアム「呼吸と声と健康」14:00~15:30
ボイスパフォーマーとして全国各地で活躍する徳久ウィリアム。
呼吸と声のおもしろさと不思議さを体感するワークショップを開催します。

・宮田篤〈ちくちく地区〉随時
取手井野団地の中で見つけたいろいろな「名前」の文字を布で切り抜いて、チクチク縫い物をして、小さな文字の旗をつくります。

◎お試し企画

・むっき〈ACD48〉
メンバーが集まって歌をつくる!?

ほか随時決定!

企画の打ち合わせ、アイディア出し大会、お試し企画、リサーチ活動、ミーティングなどを実施します。
ワークショップ、音楽、遊び・・・何がはじまるのかはお楽しみです。

■ACDメンバー参加者(現時点)
来取メンバー(実際に取手で活動):江渕未帆、徳久ウィリアム、深澤孝史、宮田篤、むっき ほか

■あーだ・こーだ・けーだ(ACD)とは?
2006年より開始された、作曲家・野村誠と彼が公募で選出した17組26名の参加者と、TAPスタッフによるコラボレーションの実験プロジェクトです。
「決めない」「かたちにしない」をモットーに、思いついたアイディアの入りこむ隙間を最大限に残しながら活動しています。

※詳しくはこちらをご覧ください。

■次回日程
第5回ACDの日 2011年4月17日(日)
第6回ACDの日 2011年5月15日(日)

ニュースの一覧へ戻る

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ