こどもプログラム

2013年度のこどもプログラムについて

2013年度は、これまで15年間続いてきた取手アートプロジェクト こどもプログラムを検証する年として位置づけ、お隣守谷市で活動を続ける「アーカスプロジェクト」との連携のもと、下記のプログラムを実施しています。

  • 取手アートプロジェクト こどもプログラム 検証作業
  • アーカスプロジェクトとの連携による守谷市小学校での派遣事業実施
  • 茨城県南アートエデュケーション会議


取手市での「いちねんせいのさくひんてん」、「アーティスト派遣」は当該年度はお休みとなります。アーカスプロジェクトと連携して行う今年度の検証の成果をもって、今後のプログラム運営につなげていきます。

いちねんせいのさくひんてん

山王小(指導:副島章弘)

TAP初年度の1999年から毎年開催している、取手市内の小学校1年生全員による作品展「いちねんせいのさくひんてん」。取手市内にある小学校に通うすべての1年生が、毎年あるテーマの下に制作した作品を優劣なしに一堂に展示します。小学校1年生という社会の入り口にたったこどもたちが、自分の作品が他者に届くことを体験すること、そしてその表現を通じてコミュニケーションが起こることを体験するきっかけづくりを目的としています。

 

学校へのアーティスト派遣事業

白山小学校(指導:田中一平)

こどもプログラムでは、小学校へのアーティスト派遣事業を展開しています。2012年度は、8校で「いちねんせいのさくひんてん」のための制作サポートを、2校でオリジナルワークショップを行いました。

★詳しくはこちら
こどもプログラム-2012年度
こどもプログラム-2011年度
こどもプログラム-2010年度




たぷたぷクラブ

ねんど絵の具の制作風景

たぷたぷクラブは、2012年度初の試みで、就学前の児童と保護者を対象としたワークショップです。汚れを気にせずに思いっきり絵を描いたり、みんなで体を動かしたり、ご家族で楽しい時間を過ごしていただきました。

 

 

たぷたぷクラブ 2012年度

実施日 講師アーティスト 内容
03月09日(土) 屋宜久美子 わくわく工作・カラフルエコバッグをつくろう
03月17日(日) 知念ありさ わいわいお絵かき・ねんど絵の具であそぼう
03月29日(金) 新井英夫 のびのび体奏・からだでおしゃべりしよう
  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ