100本ノック!

取手アートプロジェクト2010 100本ノック!
期間:2010年7月11日(日)~2011年3月27日(日)の金・土・日ほか
会場:Tappinoを拠点とし、取手市内各所にて

本年度の取手アートプロジェクトは、 活動拠点である取手井野団地内にある事務所兼アートスペースTappino(タッピーノ)を中心とした拠点形成実験を1年間かけて展開していきます。地域住民やアーティストをはじめさまざまな人びとと協働し、扉を、人を、まちを、何度もノックする試みを9ヶ月間にわたりおこなっていきます。
それは、地域にアートが介在するときに、その表現が持つ力を捉える試みであると同時に、生活にごく近い場所でアートが生まれてつながっていく環境をつくること、そしてその場に関わる人びとのコミュニケーションから生まれる「アートの種」をいかに開花させるかの実験でもあります。

コアプログラム「アートのある団地」-アーティストプロジェクト

きむらとしろうじんじん
取手で春の野点、開催決定!!

Nadegata Instant Party
ナデガタが取手で繰り広げるのは、何と団地でキャンプ?

あーだ・こーだ・けーだ
野村誠率いる仕掛けあいプロジェクトACDが帰ってきた!定期的に”ACDの日”を開催します。


生活の間近でアートを仕掛ける「アートのある団地」とは?ご興味をお持ちの方はこちら



コアプログラム「半農半芸」-アーティストプロジェクト

椿昇-RADIKAL CARBON
TAP2004の椿昇作品「窯象」による炭焼が新たなスキームの中で再来!


郊外で持続可能なライフスタイルをつくりだしていく「半農半芸」。ご興味をお持ちの方はこちら



Tappinoラウンジ、ひらいています。

本年度の取手アートプロジェクトがおこなっている100本ノックの拠点となるのは、取手井野団地内にある事務所兼アートスペースTappino(タッピーノ)です。この場所を開き、地域の方やアーティストをはじめさまざまな人びとが連鎖する場として、また生活にごく近い場所でアートが生まれてつながっていく環境を育てていこうとしています。

  • 誰でもが立ち寄れて、ゆったりと話をしながら過ごせる場所です。
  • 毎週末、さまざまなイベントやワークショップを開催しています。
  • アートを通じて楽しいものや面白いこと、不思議なことや新しいものに出会うきっかけを生み出し、共有する場として育っていくことを目指しています。

Tappinoで実施してみたいプランをお持ちの方はtap-info@toride-ap.gr.jpまでご相談ください。

現在開催中&これまでに開催したノックはこちら

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ