『とりでグラント!』(広報支援)対象事業募集

| サポート事業

取手市内のアート活動の情報発信をサポートします!

本支援事業は、取手市で活動しているアーティストやアート団体の活動情報の発信をサポートすることで、活動を広く市民に届けるとともに、市内の芸術活動と応援者をつなぐことを目的としたプログラムです。本プログラムでは、取手市内で行われる芸術活動を取手の街の地域資源と捉え、市内および近隣で活動する芸術文化団体の広報サポートに支援内容を特化しています。具体的な支援内容は、DMやチラシ、ポスター等の印刷費補助を行うとともに、広報媒体の市内公共施設等への配布を取手市・TAPが連携して行います。

1、支援対象について
■対象となる団体・個人
取手市内および近隣に活動拠点を置く、芸術家、芸術文化活動団体
趣味のサークルは対象外とします。

■実施期間 下記の期間に実施される事業を対象とします。
2017年8月1日(火)〜2018年2月28日(水)

■対象となる活動
下記の条件を満たす芸術文化の企画であること。芸術にかかわるものであればジャンルを問いません。
(例:美術、映像、音楽、舞台美術など)
(1)活動が取手市内で実施されること。
(2)事業の成果が広く一般に公開されること。
(3)若手芸術家による企画を優先します。

※下記の活動は対象となりません。
・営利を目的とするもの(実費程度の参加費徴収はのぞく)
・宗教の布教、政治活動を主たる目的とするもの
・通常の定期公演等とみなされるもの
・サークル、カルチャー教室の発表など趣味的な活動とみなされるもの
・公的機関からの補助、助成を受けているもの

2、支援内容について
A 広報媒体の印刷物補助…チラシ、DM、ポスター等の印刷費を補助します。(会場マップやのぼりなども可能です)
B 活動情報の周知協力…上記で制作した広報媒体を市内公共施設等に配布します。

A 広報媒体の印刷費補助
・1度の企画に対して製作する広告媒体の印刷費の経費を対象とします。
・申し込みは原則1団体(人)1回の申請に対して30,000円を上限とします。
・公序良俗に反するもの、著しく大きい有料事業のものは対象外となります。
・かかった経費は基本的に精算払いとします。ただし、印刷前の事前精算も可能ですので、実施本部までご連絡ください。実際の印刷内容と齟齬が発生しないようにご注意ください。
・印刷する媒体には「とりでグラント!」のクレジット掲載をお願いします。また、レイアウトが出来上がった段階で事務局まで確認をとってください。(レイアウトは仮のものでも構いません)
・事業終了後に、実施報告書(様式あり)と印刷物、印刷所発行の領収書(コピー)を提出していただきます。

B 活動の周知協力
・制作した印刷物は市内公共施設及び協力店舗に配布します。配布先はTAPウェブサイトでご確認ください。また、印刷する際には市内配布分として500枚上乗せして印刷をしてください。
・配布作業日は基本的に毎月15日、印刷物を10日までにTAP実施本部までお持ちください。(15日が休祝日の場合には翌平日)

3、申し込み方法
必要書類を作成し、下記宛先まで郵送もしくはE-mailでお送りください。

■提出書類
a 応募用紙
b 見積書に類するもの(印刷物の判型、枚数、金額、紙質がわかるもの)

応募用紙は下記ページもしくは取手アートプロジェクトWEBサイトよりダウンロードしてください。
申込書 H29_support_oubo_form(EXCEL)
※また、取手市役所文化芸術課窓口でも用紙を配布しています。

■応募期間
随時
*ただし、事前に(対象事業の開催日2ヶ月前まで)に事務局まで支援希望の旨ご連絡ください。
■企画決定について
申請受理後、取手市文化芸術課、取手アートプロジェクト実施本部による協議の上、支援可否のご連絡をします。4事業程度の採択を予定しています。


<申し込み・お問い合わせ先>
〒300-1522茨城県取手市高須2156 TAKASU HOUSE
特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィス とりでグラント広報支援受付 係
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp
Tel/Fax:0297-84-1874 (火・金13:00―17:00)

主催:取手市(担当課:文化芸術課)
助成:平成29年度 文化庁「文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ