平成29年度 取手の芸術活動連携サポート事業 「とりでアートの日。」講師募集のお知らせ

6/15〆切 | サポート事業

毎年恒例・夏休みのアートワークショップ「とりでアートの日。」講師募集!

夏休みの1ヶ月間、取手市内のアートスペースを会場として開催するワークショップイベント「とりでアートの日。」の参加団体を募集します。こどもを対象としたものであれば、ジャンルは問いません。こどもたちの感性を刺激する、独創的な企画をお待ちしています!

1 対象となる団体・個人について 
  取手市内および近隣に活動拠点を置く芸術家、営利を目的としない芸術文化活動団体。

2 申請内容について

  • 実施期間 2017年8月1日(火)~8月31日(木)の期間内(但し、8月14日〜17日はのぞく)
  • 実施会場 とりでアートギャラリーきらり(茨城県取手市新町2-1-31)、いこいーの+Tappino(取手市井野団地3-19-104)、高須ハウス(取手市高須2156) 他
  • 実施に関わる条件

・ 実施期間中に、取手市内で行われる、小学生を主な対象としたワークショップ事業。
・ 実施会場は、事業内容により事務局との相談の上で決定します。希望の会場がある場合には明記ください。
・ 美術、音楽、舞台芸術、映像などアートにかかわるものであればジャンルを問いませんが、作品の持ち帰りが可能なプログラムが望ましいです。
・ 事業予算として、1団体あたり40,000円(謝金30,000円・材料費10,000円、謝金は源泉税込額)をお渡しします。材料費が不足する場合は、一人当たりの材料費として必要な額を算出し申込用紙にご明記ください。来場者の参加費は、ワークショップの実施確定後、申し込み時申請いただいた材料費に保険料(1人200円程度)を追加して設定されます。
・ とりでアートギャラリーきらりは「保育所作品展」が開催されているギャラリー内の観覧スペースです。
・ ワークショップは大人の方が一緒に参加するプログラムも対象としています。
・ 宗教の布教、政治活動を主たる目的とするものやお稽古ごとに類すると判断されるもの(サークル、カルチャー教室の活動)などは対象となりません。
・ 実施事業を決めるにあたっては過去の実施例(こちら)を参考にしてください。

3 応募方法 所定の参加応募用紙に必要事項をご記入いただき、下記宛先までお送りください。 ※応募用紙は取手市文化芸術課窓口でお受け取りいただくか、取手市ホームページもしくは取手アートプロジェクトWEBサイトよりダウンロードしてください。

 <応募申込先>郵送もしくはE-mail、FAXでお願いします。
〒300-1522 茨城県取手市高須2156TAKASU HOUSE 特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィス 「とりでアートの日。」参加団体募集 係
E-mail: tap-info@toride-ap.gr.jp TEL/FAX:0297-84-1874

■応募締切 2017年6月15日(木)17時必着 

※応募手続きに要する費用は応募者でご負担ください。郵送の場合は記録の残る方法をお勧めします。
※提出された参加応募用紙は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。

4 採択について 所定の様式をご提出いただいた上で、取手市文化芸術課・特定非営利活動法人取手アートプロジェクトオフィスの協議により決定されます。採択の可否については、決定後Eメールにてご連絡致します(2017年6月下旬を予定)

■支援対象団体数 6団体(予定)

5 お問い合わせ先
■特定非営利活動法人 取手アートプロジェクトオフィス [事業受託者] (担当:五十殿)
〒300-1522 茨城県取手市高須2156 TEL/FAX:0297-84-1874(TELは火・金13時~17時 )
E-mail:tap-info@toride-ap.gr.jp Webサイト:http://www.toride-ap.gr.jp/

主催:取手市「取手の芸術活動連携サポート事業」
助成:平成29年度 文化庁「文化芸術創造活用プラットフォーム形成事業」

  • アートのある団地
  • 半農半芸
  • あしたの郊外
  • TORIDE ART 不動産
  • ブログ
  • サポート募集
  • メールニュース
ページの先頭へ